zaki_yammazaki_yamma

ようこそ、水出しコーヒー研究所へ。今日もお越しいただき、ありがとうございます。

ルアックルアック

ありがとうございます。

zaki_yammazaki_yamma

ルアックさん、今日もよろしくお願いします。

ルアックルアック

こちらこそ、よろしくね。

zaki_yammazaki_yamma

さて今日のお題ですが・・・。

ルアックルアック

今日も前回の続きね。

zaki_yammazaki_yamma

そうですね。今日は電動式の『臼式』と『カット式』になります。

ルアックルアック

それでは、本日もお楽しみいただけたら幸いです。

zaki_yammazaki_yamma

最後まで読んでくださいね〜。

 

 

『臼式』と『カット式』の違い。

 

ルアックルアック

ねぇ、ところでさ。『臼式』と『カット式』ってどう違うの?

zaki_yammazaki_yamma

簡単に言っちゃえば、すり潰すのが『臼式』で、切り刻むのが『カット式』ですね。

ルアックルアック

ウ〜ン、よくわかんない。

zaki_yammazaki_yamma

イメージで言うのなら、すり潰すっていうのは大根おろしに近いですね。

ルアックルアック

ヱ〜ッ、何か変。

zaki_yammazaki_yamma

『硬いモノで、こすって潰す』っていう意味で似てるってことです。(笑)

ルアックルアック

でもさぁ・・・。

zaki_yammazaki_yamma

確かに、大根おろしは水が出るので、そこはイメージ的にかなり違いますけど・・・。

ルアックルアック

あ、そうか。コーヒーは水でないもんね。(笑)

zaki_yammazaki_yamma

第一、今の人は『臼』なんて知らないですよ。

ルアックルアック

そりゃそうよね〜。

zaki_yammazaki_yamma

で『カット式』は、例えるのなら、『超細かいみじん切り』みたいな感じですね。

ルアックルアック

え〜っと、フードプロセッサーみたいな感じ?

zaki_yammazaki_yamma

ルアックさん、いいですねぇ〜。そんな感じです。

ルアックルアック

じゃあ、さっきの『臼式』は?

zaki_yammazaki_yamma

ウ〜ン、ジューサーかな?

ルアックルアック

ジューサーって、ジューススタンドとかにある、ジュースが入ってるアレ?

zaki_yammazaki_yamma

あれは、ミキサーですね。あれは前回の『プロペラ式』に近いです。

ルアックルアック

そうなんだ。じゃあ、ジューサーって?

zaki_yammazaki_yamma

材料を入れて、上から押さえつけて絞るやつです。グレープフルーツとか、レモンとか。

ルアックルアック

あ〜、あの尖ったお皿。

zaki_yammazaki_yamma

かなり違いますけど・・・。(笑) そのお皿が自動で回ると思ってください。(笑)

ルアックルアック

なんとなく、イメージはできたわ。

zaki_yammazaki_yamma

ある意味、ジェネレーションギャップですね、コレ。

ルアックルアック

そうなの?

zaki_yammazaki_yamma

アハハ・・・、ハハ・・、(ー ー;)ハァ。

 

 

家庭用に向く『臼式』

 

zaki_yammazaki_yamma

まず『臼式』のメリットですが、小型化しやすいです。

ルアックルアック

どうして?

zaki_yammazaki_yamma

簡単に言っちゃえば、手回しミルにモーターをつけて回せば良いだけなので、そんなに大きなモーターも必要ないですから。

ルアックルアック

ソレもそうね。

zaki_yammazaki_yamma

構造的にも、手回しミルと同じにすればいい訳ですから、作るのもそんなに難しくはありません。

ルアックルアック

なるほどね~。

zaki_yammazaki_yamma

なので、家庭用としては十分な能力を持っていると思います。

ルアックルアック

良いわね。

zaki_yammazaki_yamma

ただ、手回しミルと大きく違う点は、豆が少なくなった時や、回し始めの時、豆が暴れて飛び散る可能性があるんです。

ルアックルアック

それはイヤだわ。

zaki_yammazaki_yamma

なので、必ずフタが付いています。

ルアックルアック

アレ? それって・・・。

zaki_yammazaki_yamma

そうです。手回しミルで話した、開口部が上を向いているとホコリが入る。というのがなくなるんです。

ルアックルアック

イイじゃない。イイじゃな~い。

zaki_yammazaki_yamma

挽き目を変えるのも、ダイヤルを回せば出来るようになっているモノが多いので、ソコも手回しミルより優れていると言えますね。

ルアックルアック

手で回す必要がなくて、フタも付いてて、挽き目も変えられて、良いこと尽くめじゃない。

zaki_yammazaki_yamma

ただ、これは一般的に言われてることなんですが・・・。

ルアックルアック

なに? 何かあるの?

zaki_yammazaki_yamma

『臼式』はすり潰すので、まさつが激しくて『熱』が出て、それが豆に伝わって、風味を壊す。っていう人が居るんです。

ルアックルアック

それはイヤよね?

zaki_yammazaki_yamma

でもねぇ・・・。ソコまで、こだわらなきゃならないのかな? って気もしますよ?

ルアックルアック

アラ? アナタらしくもない発言だけど?

zaki_yammazaki_yamma

イヤ、まぁ・・・。その前にもっとこだわるポイントがあるだろう。・・・と思うんですよ。

ルアックルアック

というと?

zaki_yammazaki_yamma

その『臼式』で挽いた豆に指を突っ込んで、温度を見てみたのか?ってコトです。

ルアックルアック

アナタ、それしたことあるの?

zaki_yammazaki_yamma

さすがにミルの中に指を突っ込んだ訳じゃないですよ。でも、挽けたコーヒーの粉に指を突っ込んで温度を見たことはあります。

ルアックルアック

どうだったのよ?

zaki_yammazaki_yamma

ほとんど常温と変わらない感じでしたよ。風味が飛ぶほどアツアツになってる感じではないです。

ルアックルアック

アラ? じゃあ・・・。

zaki_yammazaki_yamma

私は大丈夫だと思ってます。それより、そんなに言うよりも先に、指突っ込んで温度をみて見りゃイイじゃん。ってコトですよ。(笑)

ルアックルアック

そりゃそうよね。

zaki_yammazaki_yamma

なので、ココはそれは、そんなに気にしなくてもイイと思います。ただ・・・。

ルアックルアック

エッ!? まだ何かあるの?

zaki_yammazaki_yamma

『臼式』はすり潰すので、『プロペラ式』ほどではないですけど、若干微粉末が出る傾向にあります。

ルアックルアック

アラ?

zaki_yammazaki_yamma

でも『プロペラ式』に比べたら、全然少ないですよ。

ルアックルアック

ならイイじゃない。

zaki_yammazaki_yamma

ですね。でも一応、そう言う傾向にありますよ。ってコトだけは伝えておかないとダメですから。

 

 

業務用は『カット式』が多い。

 

ルアックルアック

じゃあ次は『カット式』ね。

zaki_yammazaki_yamma

ハイ。『カット式』は、『臼式』と違って、硬い刃が付いています。それで豆を切り刻む感じですね。

ルアックルアック

刃って、中にカッターみたいな刃がいっぱい並んでるの?

zaki_yammazaki_yamma

刃の形状そのものは『臼式』とあまり変わりません。ただ、刃の角度が違います。『臼式』はすり潰すので刃は平べったいですけど、『カット式』は『臼式』に比べるととがっていますね。

ルアックルアック

フ~ン。

zaki_yammazaki_yamma

一番違うのは、刃物の固さです。セラミックやクロモリ鋼といった硬い金属を使っています。

ルアックルアック

分かったような、分からないような・・・。

zaki_yammazaki_yamma

さっき言った、フードプロセッサーでイメージして貰うとイイですね。

ルアックルアック

と言うと?

zaki_yammazaki_yamma

みじん切りにする時は、金属の刃物を使うじゃないですか?

ルアックルアック

そうよ。

zaki_yammazaki_yamma

すり下ろす時って、プラスチックのおろし金みたいになった刃を使うでしょ? アレと一緒です。

ルアックルアック

ア~、分かった、分かった。そんな感じなのね~。

zaki_yammazaki_yamma

ただ、『カット式』は切り刻むために、モーターにパワーが必要になります。だから、モーターが大きくなって小型化しにくいんですよ。

ルアックルアック

家庭向きじゃない。・・・と。

zaki_yammazaki_yamma

そうですね。でも、『水出しコーヒー』のように、一度に40gとか、60gとか挽く場合は、『カット式』の方がイイですね。

ルアックルアック

どうして?

zaki_yammazaki_yamma

『臼式』って家庭用が主流なので、そのくらいの量って、ほぼ最大の量なんですよ。だからヘタをすると取り出し口で溢れちゃうんです。

ルアックルアック

あらあら・・・。

zaki_yammazaki_yamma

なので、量に余裕のある『カット式』の方がイイと思う訳です。

ルアックルアック

でも高いんでしょ?

zaki_yammazaki_yamma

高いのは高いですけど、『カット式』の方がメンテナンスも楽だし、業務用が主流なの壊れにくいですよ。

ルアックルアック

そうなの?

zaki_yammazaki_yamma

家電製品って、基本寿命があるじゃないですか? 長々と使い続けられたら、次が売れないから、ある年数を経過すると壊れる。みたいな。

ルアックルアック

◯◯ータイムってヤツね。(笑)

zaki_yammazaki_yamma

そう言うのが、業務用にはないですからね。業務用ってそこら辺、家庭用要理も厳しいですから。(笑)

ルアックルアック

へぇ~、そうなのね。

zaki_yammazaki_yamma

イイモノを買って、長く使う。コレも一つの節約です。

ルアックルアック

他には?

zaki_yammazaki_yamma

微粉末がほとんど出ません。全くってコトはないんですが、『プロペラ式』はもちろん、『臼式』よりも少ないです。

ルアックルアック

ソコはポイントね。

zaki_yammazaki_yamma

それに、やっぱり一度にたくさん挽けるというのは、大きいですよ。

ルアックルアック

普通のご家庭で、一度に5~6人前もコーヒーを入れるんだったら、コーヒーメーカーを使うわよね。

zaki_yammazaki_yamma

こだわる人はハンドドリップするでしょうけれど・・・。(笑)

ルアックルアック

そんなに一度に60gも豆を挽かないわよね。

zaki_yammazaki_yamma

でも『水出しコーヒー』の場合はそれが普通に起こるので・・・。

ルアックルアック

『水出しコーヒー』には、『カット式』が一番イイという訳ね。

zaki_yammazaki_yamma

そう言うことになります。

 

 

全部比較してみよう。(まとめ)

zaki_yammazaki_yamma

前回・前々回に出した表と一緒にしてみました。

ルアックルアック

ご自分の好みを考えて、参考にして下さいね。

 

種類 特徴 メリット デメリット
手回しミル(臼式) 種類が多く、デザインも様々。アンティーク的なものもあり、バリエーションも豊富で、価格帯も広い。 多少の手間はかかるが、粒度の調整も可能。 粒度の調整が難しく、軸もぶれやすいので、挽き目を一定に保ちにくい。
電動 『プロペラ式』 価格が安く、手軽。 価格が安くて手軽で、操作も簡単。引出し型の取り出し口に比べると、豆を取り出しやすい。 挽いた豆の粒の大きさを一定にできず、その調整も難しい。また豆を挽いた際に微粉末が出やすいので、『渋味』や『エグ味』が出易くなってしまう。結論的には、あまりオススメできない。
電動 『臼式』 手回し式(手動)に比べると若干値は張るが、バリエーションもあり、価格帯もお手頃である。 ふた付きでホコリなども入りにくく、また挽き目も簡単に変えられるモノが多いので、手回しに比べると圧倒的に楽になる。 挽いた時に摩擦で豆が熱を持つ。と言われるが、筆者が豆の温度を見た時にはそれほど大きな熱変化があるとは思えなかった。逆に微粉末が、『プロペラ式』ではないものの、出てしまう方が問題だと思う。
電動 『カット式』 基本は業務用にしかない方式。一部、ダウンサイジングされ家庭用に売られているものがある。そのためバリエーションは少なく、価格も高め。 一度に大量に挽けて、かつ挽き目の変化が少ない。また、微粉末がほとんどでないし、『臼式』で言われる熱の問題もほとんどない。何より壊れにくい。 家庭用のモノと比べると圧倒的に大きく、置き場所に困る。
zaki_yammazaki_yamma

といったところでしょう。

 


 

zaki_yammazaki_yamma

さて次回ですが、

ルアックルアック

ねぇねぇ、コーヒーに合うスイーツなんてどう?

zaki_yammazaki_yamma

ルアックさん、好きそうですね~。(笑)

ルアックルアック

じゃあ、決まり!

zaki_yammazaki_yamma

エッ!?

ルアックルアック

じゃあ、次回は『コーヒーに合うスイーツ』のお話しです。

zaki_yammazaki_yamma

こうなると、もう止まらないな・・・。

ルアックルアック

楽しみに待っててくださいね。

 

zaki_yammazaki_yamma

ではでは、最後までお読みいただきありがとうございました。<(_ _)>

ルアックルアック

また来てくださいね〜。

 

〜 〜 see you next Time 〜 〜
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る