zaki_yammazaki_yamma

ようこそ、水出しコーヒー研究所へ。今日もお越しいただき、ありがとうございます。

ルアックルアック

ありがとうございます。

zaki_yammazaki_yamma

ルアックさん、今日もよろしくお願いします。

ルアックルアック

こちらこそ、よろしくね。

zaki_yammazaki_yamma

さて今日のお題ですが・・・。

ルアックルアック

今日はどうするの?

zaki_yammazaki_yamma

前回お話ししていた通り、『私が出会ったヒドいコーヒーたち』をやろうと思います。(笑)

ルアックルアック

ヒドいコーヒーたち? 不味いじゃなく?

zaki_yammazaki_yamma

ただ単に『不味い』じゃなく、明らかに『ヒドい』と言わしめるほどだったものを厳選したので・・・。(笑)

ルアックルアック

そんなの厳選する必要があるのかしら?

zaki_yammazaki_yamma

『不味い』ものから『美味しい』ものを知る。という逆説的な考えですね。

ルアックルアック

また妙な理屈をこねて・・・。

zaki_yammazaki_yamma

マァマァ、とりあえずやってみましょう。

ルアックルアック

そこまで言うのなら、やってみましょうか?

zaki_yammazaki_yamma

それでは、本日もお楽しみいただけたら幸いです。

ルアックルアック

最後まで読んでくださいね〜。

 

 

不味いコーヒーとは?

 

zaki_yammazaki_yamma

さて、先ほど『不味い』を知ることで、『美味しい』を知る。と言いましたが、そういう意味では『美味しいコーヒー』の条件を整理したいと思います。

ルアックルアック

それは言えてるわね。実際、どれが美味しいのかなんて決まってないわけだし・・・。

zaki_yammazaki_yamma

そうですね。コーヒーの美味しさは人それぞれ。私はロブ種の入ったコーヒーは好みませんが、昭和の時代の味を求める方は、ロブ種の入ったコーヒーを美味しいと言われますからね。

ルアックルアック

へぇ〜。

zaki_yammazaki_yamma

「今のコーヒーはスッキリしすぎてて、飲んだ気がしない。」と言われるそうですよ。

ルアックルアック

そういうものなのかしら?

zaki_yammazaki_yamma

すべてを肯定できるわけではないですけど、言われている意味は理解できますね。

ルアックルアック

というと?

zaki_yammazaki_yamma

先ほどの例はある意味、『懐かしい味』が『美味しい味』になっている例でしょうね。

ルアックルアック

ある意味『おふくろの味』みたいな?

zaki_yammazaki_yamma

いうなれば、『青春時代の味』ですかね。(笑)

ルアックルアック

そういう意味では十分ありえるわね。

zaki_yammazaki_yamma

だから否定はしません。特にコーヒーという飲み物は、完全な嗜好品ですから。

ルアックルアック

好みが分かれるのよね。

zaki_yammazaki_yamma

でも、やはり『不味い』と『美味しい』には明確な差があるはずです。

ルアックルアック

それはそうよ。

zaki_yammazaki_yamma

だから、『美味しいコーヒー』の条件を明確にしたいと思います。

ルアックルアック

それは良いかも。

zaki_yammazaki_yamma

美味しいコーヒーの条件としては、以下の5つが挙げられると思います。

  • 純粋にコーヒーとしての味があるか?
  • 香りは芳醇であるか?
  • 『酸味(旨味)』『甘味』『苦味』『コク』のバランスは良いか?
  • 『雑味』や『渋味』はないか?
  • そのコーヒーにしか出せない味があるか?
zaki_yammazaki_yamma

これは世間一般に言われている『美味しいコーヒーの条件』とは違います。あくまでも私の意見です。

ルアックルアック

どうして?

zaki_yammazaki_yamma

確かに、プロの意見というのは重要ですが、嗜好品である以上、自分の好みを優先させて良いと思っています。(笑)

ルアックルアック

一応、一理あるわね。屁理屈だけど。(笑)

zaki_yammazaki_yamma

屁理屈だって理屈です!(笑) それに、プロの意見が間違っているとは言ってません。重要だと言っているわけです。でも、それに左右されすぎてもいけない。ということが言いたいのです。

ルアックルアック

それは理解できるかな?

zaki_yammazaki_yamma

それと、この全てが揃っていなければいけない。とも言っていません。どれか一つでもあれば良いと思っています。

ルアックルアック

エッ!? 全部揃ってなきゃダメなんじゃないの?

zaki_yammazaki_yamma

確かに揃っているなら、それに越したことはないんですけど・・・。逆にこれだけの条件が揃っているコーヒーを探そうと思ったら、相当苦労すると思いますよ。(笑)

ルアックルアック

なるほどね。

zaki_yammazaki_yamma

『水出しコーヒー』に関しては、もっと大変だと思います。

ルアックルアック

そういうものなの?

zaki_yammazaki_yamma

アイスコーヒーにする為には、ある程度の焙煎が必要になります。そういう意味ではホットコーヒーよりも範囲は狭くなるでしょうね。

ルアックルアック

厳しいのね。

 

 

『美味しいコーヒーの条件』をクリアする為に必要なこと。

 

zaki_yammazaki_yamma

上に挙げた5つの条件をもう一度示したいと思います。

ルアックルアック

お願いするわ。

  • 純粋にコーヒーとしての味があるか?
  • 香りは芳醇であるか?
  • 『酸味(旨味)』『甘味』『苦味』『コク』のバランスは良いか?
  • 『雑味』や『渋味』はないか?
  • そのコーヒーにしか出せない味があるか?
zaki_yammazaki_yamma

この5つの条件をクリアする為には、必要なことが幾つかありますが、最も重要なポイントは2つに絞れます。

ルアックルアック

その2つとは?

zaki_yammazaki_yamma

コーヒー豆の品質と、焙煎です。

ルアックルアック

それは間違い無いわね。

zaki_yammazaki_yamma

ますコーヒー豆の品質で言えば、有名なコーヒーで、『ブルー・マウンテンNo.1』というのがありますが、実はこの『No.1』というのは、品質の高さではなく、豆の粒が揃っていることを表しているのです。

ルアックルアック

豆の粒が揃っていること?

zaki_yammazaki_yamma

豆の粒の大きさが揃っていれば、焙煎する時に火の通りは一定にしやすいですよね?

ルアックルアック

それはそうね。

zaki_yammazaki_yamma

その豆の大きさを揃えることを『スクリーン』というんですが、この『スクリーン』には厳格な規格があります。

ルアックルアック

そうなんだ。

zaki_yammazaki_yamma

でもこの意味を知る人は少なくて、単純に品質が高いから『No.1』だと思っている人が多いんです。

ルアックルアック

でもそれは、そう思っちゃうわよ。

zaki_yammazaki_yamma

確かに、豆の粒の大きさが揃っているってことは、同じ仕上がりに近い豆が揃っているってことでもあるので、『品質が高い』と思われるのも、間違いではないんですけどね。(笑)

ルアックルアック

ややっこしいわね〜。

zaki_yammazaki_yamma

でも、この『スクリーン』のことを知らない人は、お店をやっている人でも少なくありません。

ルアックルアック

あらやだ。そうなの?

zaki_yammazaki_yamma

ちゃんと『自家焙煎の知識を教えてくれるお店』で、修行したならともかく、そういうことに興味を持って自分で調べる人なんて、なかなか居ませんからね。

ルアックルアック

困ったものねぇ〜。

zaki_yammazaki_yamma

ただ、このことを知らないがゆえに、幾つかのお店ではとんでもない間違いを犯していることがあるんです。

ルアックルアック

間違い?

zaki_yammazaki_yamma

『No.1』でない豆を『No.1』だと思って出していることがあるんです。

ルアックルアック

エエッ!? それって詐欺じゃないの?

zaki_yammazaki_yamma

お店の人も一緒に騙されている可能性も否定できませんが、もしわかってやっているんだったら、マジで詐欺ですよね?

ルアックルアック

ホント、そうよ!

zaki_yammazaki_yamma

実際、何軒かそういうお店の豆を見たことがありますけど・・・。

ルアックルアック

エエッ!? あるの?

zaki_yammazaki_yamma

どことは言いませんが、結構有名なお店だったりしますよ。

ルアックルアック

それはヒドくない?

zaki_yammazaki_yamma

これが『ヒドいコーヒーたち』の第1番目です。(笑)

ルアックルアック

『ヒドいコーヒー』って、そういう意味なの〜?

 

 


 

zaki_yammazaki_yamma

ということで、本日はここまでとさせていただきます。

ルアックルアック

じゃあ次回は・・・。

zaki_yammazaki_yamma

今回の続きということで・・・。

ルアックルアック

楽しみに待っててくださいね。

 

zaki_yammazaki_yamma

ではでは、最後までお読みいただきありがとうございました。<(_ _)>

ルアックルアック

また来てくださいね〜。

 

〜 〜 see you next Time 〜 〜
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る